てふ ひらり はたり

2019.2.16-17 主催イベント「オノマトペゆうえんち」 * で発表。

上製本は高額で手が出ないので、MY BOOK(フォトブック)で作成しました。


同郷の画家、スゲノマロさんにデザインと絵を依頼。

オノマトペの文章に、テキスタイルと中国語の表現が加わり、

広がりを見せることができました。


* オノマトペ(仏: onomatopée)とは、音を人間の言語で表現した言葉の総称です。擬音語(ワンワン、がたんごとん)・擬態語(にっこり、てきぱき)などに区別されます。世界各国で用いられる表現は多種多様ですが、日本語は、年代を問わず、最も多くのオノマトペが使われる言語のひとつとして知られています。

blue butterflies

絵本と文字とミステリーが好きな、 ちいさな本屋です。